手すき和紙製造・販売 紙すきの村〜久保昌太郎和紙工房〜は細川紙はじめ 水墨画 半紙 絵手紙用紙 民芸紙などの和紙を 製造・販売している和紙工房です。


トップページ会社概要和紙づくりに対する方針特定商取引法に基づく表示お問い合わせアクセスリンクサイトマップ

紙すきの村について

■本工房
■ギャラリー
■有機野菜販売所
■イベント情報

和紙作りを見学する

■一般の方へ
■団体の方へ
■社会科見学

和紙作りを体験する

■一般体験
■1日体験

和紙を購入する

■直営売店「紙すきの村」
■和紙製品の製造情報

和紙について

■和紙のできるまで
■小川和紙の歴史
■重要無形文化財「細川紙」
■コラム
■資料

和紙を使う

■和紙を使った展示会
■和紙施工例
 
川和紙販売
紙すきの村
 各種和紙の購入が出来ます。
川和紙活性化委員会
 小川和紙の伝統を守りつつ、利用者とつながる和紙づくりを目指しています。
30世紀につながる
小川まちづくり委員会
 「1000年以上持つ」とされる伝統製法の和紙づくりと、その製法が出来る環境を後世に残すための活動をしています。
季紙プロジェクト
化学薬品不使用の和紙をはじめ、穏やかな暮らしのための素材としての和紙を作り、提案しています。
 
  団体の方向け 工房見学のご案内
 
見学の受け入れについて(団体)
  対象: 10名以上でお越しの方で特別な解説の必要が無い方。
(取材・調査等でお越しの方はこちらをご覧ください。)
受け入れ時間: 午前 9:00〜11:00 / 午後 13:00〜16:00
見学料金: 無料
予約: 必ず事前にご予約ください。また、仮予約は一切受け入れておりませんので、ご来訪が確定した段階でご連絡ください。
見学の内容
  内容: 和紙作りの一連の作業現場をご覧いただけます。
紙すきは必ず実施するよう作業日程を組んでおきます。
紙漉き以外の作業(天日乾燥など)の指定はできませんのでご了承下さい。
解説: ご希望に応じた時間と内容で行います。
時間: 30分〜
諸注意
  ・工房内は見学を前提に作られておりませんので足元の凹凸など、バリアフリーへの対応はしておりません。
・製造中の紙や道具類には触れないでください。
・お車は国道254号線沿いの売店に止め、本工房へは車を乗り入れないでください。
・売店から本工房への道は公道で、周囲は隣家があります。ゴミの投げ捨てや草花の採集はご遠慮ください。また、隣家の庭を通り抜けないでください。
 

*体験を希望される方は和紙作り体験でご確認の上、必ず事前にお申し込みを行ってください。

 

 

 当サイトは手すき和紙の製造・販売を行っている「有限会社久保製紙 紙すきの村〜久保昌太郎和紙工房」のサイトです。
サイト内にある記事・映像・写真の無断転載はお断りしております。
Copyright (C) 2008 有限会社久保製紙. All Rights Reserved

 
inserted by FC2 system